安藤忠雄 監修“淡路島の本福寺”

最近、全然実家の淡路島に帰っておらず、島に恋いこがれている西野です。笑

地元っていいですよね。時間が止まっているような感覚、新鮮な空気、おいしい食べ物、家族もいるし。そういう時間を大切にしたいと思いながら、今日は久々の淡路島ネタいきたいと思います。このネタ賛否両論あるんですが、僕は続けますよ!!笑

 

僕もファッションの世界に入ってから知ったのですが、淡路島には淡路島には安藤忠雄さんが設計した、お寺とホテルがあるんです。今日は、僕が行った事のあるお寺をご紹介します。

その名は“本福寺 (淡路市) - Wikipedia”(ほんぷくじ)。

何がすごいって大きな池の下に本殿があるんです。

これは色々僕が説明したところで伝わらないと思うので写真さーっと見てください。

 

まずは入口。ここだけでシャレてますよね。

 

f:id:hynm_nishino:20150624180734j:plain

 

そして、奥に進むと池があります。

 

f:id:hynm_nishino:20150624180847j:plain

 

f:id:hynm_nishino:20150624180911j:plain

 

その中央部に下に降りる階段があって本堂に行けるようになっています。

 

f:id:hynm_nishino:20150624181303j:plain

 

上から見ると全貌がわかります。

 

f:id:hynm_nishino:20150624181339j:plain

 

階段を降りると廊下があって本堂へと続いています。

 

f:id:hynm_nishino:20150624181837j:plain

 

f:id:hynm_nishino:20150624182114j:plain

 

そして横から見るとどうなってるかわかります。

 

f:id:hynm_nishino:20150624182255j:plain

 

ここ、僕の家から車で10分ぐらいで行ける程近くにあったのですが、住んでる時は、一度も行った事ありませんでした。

皆様も一度自分の家の周りを見てみると以外におもしろいものと出会うかもしれませんね。そして、淡路島に行かれた際はぜひ本福寺へいってみてください。

 

ではまた。